シリア アサド政権の軍事施設に 米軍が巡航ミサイルで攻撃

米軍は米東部時間6日午後8時40分(日本時間7日午前9時40分)ごろ、シリアの空軍飛行場に対し、巡航ミサイル59発を発射しました。 この第一報を聞いて私が当初思ったことは・・・ ①これで北朝鮮への攻撃は無くなったのでは?  →今のアメリカには二正面作戦を同時実行できる余力はないから。 ②習近平が訪米中に実行することによって、中国を味方にしようとしたのか。  →中…

続きを読む

政治Comment (0)