特急 いなほ グリーン車

IMG_2559.JPG
瑠璃色塗装のU106編成がきました


その登場時は在来線特急最高(?) のグリーン車と言われた『特急 いなほ』のグリーン車に乗車しました。標準的グリーン車のシートピッチは1,160ミリであるのに対して、このいなほ号のグリーン車は1,820ミリと1.5倍以上の広さを誇ります。また座席の前後にはパーティションが設置され背もたれをいくら倒しても後ろの人の迷惑にはならず、プライベート感を増幅します。



スポンサーリンク







IMG_2556.JPG
こんな感じで非常に豪華な見栄えではあるのですが、、


IMG_2550.JPG
逆にこのパーティションが足元の開放感を阻害してたりするのです。下部がくり抜いてあれば足が伸ばせていいと思うんですがね。テーブルが付いてるわけでもない、ただの仕切りなんで強度の点でも問題ないと思うんですが・・折角の広いシートピッチが生かされていない気がします



IMG_2549.JPG
他にグリーン車にはこのようなミニラウンジがあります


IMG_2551-1.jpg
反対側から


IMG_2547.JPG
で、このグリーン車の最高座席が秋田方面下り列車時の最前列となります


IMG_2554.JPG
なぜなら下りの場合、前にパーティションが無いのでこうなります。さらにA席なら海側で素晴らしい眺望が味わえます


IMG_2566.JPG
このように足元が広々となります(というか広すぎ!)

※ただ最前列ということで視界の開放感は中列以降と比べればやや劣るかも知れません。また新潟方面の上り列車時は座席の向きが逆になるのでこの広さは味わえません。







スポンサーリンク







IMG_2599 (2).JPG
で、府屋で上りいなほに乗って折返します(新潟-府屋は100Km未満なのでグリーン料金が多少安いw) 今度は標準色が来ました


下り いなほ5号     村上.JPG
村上駅では上りいなほ5号 ハマナス色塗装のU107編成に遭遇。一日で全塗装を見れました!


交直両用パンタ.JPG
複雑なパンタグラフ周辺機器。E653系は交直両用電車で 村上-間島 間で電流切り替えがあります






IMG_2560.JPG
いかがだったでしょうか? この瑠璃色はまさにブルートレインですよね!?


スポンサーリンク













"特急 いなほ グリーン車"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。